美容院のサロンのコンセプトは?理念は?

 
 
飲食業・美容院・接骨院・一般企業の新規開業・開店サポート

日本政策金融公庫の創業資金の 融資
全国対応

お問合せ
岩崎税理士事務所
無料電話相談 
神戸 078-392-8277
受付 平日 9:00~17:30 
まずは今すぐお電話を!
全国対応

無料相談をする理由

 

美容院のサロンの経営理念とコンセプト

サロンコンセプトの決定

 

オーナーとして自分のお店を持とうと考えたら、それを夢や憧れだけで終わらせないよう、サロンのコンセプトを決めていきましょう。
 
「HOTPEPPER」等のクーポン雑誌をパラリと見てみてください。
 
よく見ると、お店の特長別に分けて掲載されていませんか?
 

  • 雰囲気自慢のサロン
  • プライベート感覚のアットホームサロン
  • 注目のヘアスタイリスト
  • 癒しメニューが自慢のサロン
  • トリートメントが自慢のサロン
  • 縮毛矯正・ストレートが自慢のサロン
  • エクステが自慢のサロン
  • お手頃プライスのサロン

 
などなど…
 
これも言わば、サロンのコンセプトの1つ。
 
あなたのお店も掲載してもらうとしたら、どこに属しますか?
それとも未だないような、新しいカテゴリーに属するサロンにしますか?

 

お客様のニーズは細分化されている

お客様はもうすでに「単にエステに行きたい」「髪が伸びたからとりあえず美容院へ行く」ではなくなっているのです。
どんなサロンに行きたいかが明確になってきています。
つまりニーズが細分化しているのです。
 
お客様のニーズにピッタリくるサロンであれば、あなたのお店のファンになってくれます。

サロンのコンセプトが決まったら

あなたのサロンの魅力を、一言で言い表すことができるキーワードを思い浮かべて、そのキーワードに当てはまるお店にする為には、どうあるべきかを考えてみましょう。
 
「サロンの名前」も、そのコンセプトにしっくりくるものを考えます。
サロンのコンセプトによって、内装のイメージも決まります。
什器、設備・備品を含め、統一感あるお店にします。
 

コンセプトの設定は、いわばサロンの土台作り。
夢のお店になるよう、じっくりと考えていきましょう。

 

 

 これは、美容院のサロンの経営理念とコンセプト、のページです