仕入資金はどれくらい?創業融資のサポート 飲食店の仕入れと運転資金は?

 
 
飲食業・美容院・接骨院・一般企業の新規開業・開店サポート

日本政策金融公庫の創業資金の 融資
全国対応

お問合せ
岩崎税理士事務所
無料電話相談 
神戸 078-392-8277
受付 平日 9:00~17:30 
まずは今すぐお電話を!
全国対応

無料相談をする理由

 

飲食店の仕入れと運転資金は?仕入資金はどれくらい?創業融資のサポート 

飲食業の仕入れと運転資金

 

 
仕入れ代

飲食店の開業資金の仕入れ代は、その名の通り、仕入れに掛かるお金です。
当たり前ですが、最初は何にも無いわけですから、開店に向けて、一気に仕入れをすることになります。
 
小さな飲食店の場合、最初は掛け(後でお金を払うという約束で品物を受け取ること)で買えないこともあるので、そうなると、その都度現金で支払わなければなりません。
 
この仕入れ代はどんな種類の飲食店かによっても、かなり額が変わってきますよね。
ドリンクのみの喫茶店と、フレンチレストランでは、必要な食材が違いますから・・・。
 
自分が必要と思う額よりやや多め位を想定しておけば良いと思います。

運転資金

本来は開業資金に対して運転資金といわれるものです。
 
ですが、運転資金0でお店を始めることはできません。
店舗を借りてからひと月以内にオープンできないのであれば、営業を始めていないのに家賃を払わなくてはなりませんから・・・。
 
そのほかにも、開店当初は売り上げ以上に仕入れや、なんだかんだ足りない物の補充など、お金が掛かります。
 
お勤めのときとは違って、給料というものがありませんので、ある程度の運転資金がないと、不安定な飲食店の売り上げだけでは資金繰りが厳しいです。
 

半年位は利益が無くても、店、自宅に掛かるお金の支払いが出来る程度の資金が欲しい。
融資を受ける場合、この運転資金も含めて算出した額を申請した方が良い。
 

 

 

 ※ もっといろんな情報を知ってから、という方 → パソコンの方は右サイドの、スマホの方は下のメニュー一覧の中からお知りになりたい項目をクリックください 

これは、飲食店の仕入れと運転資金は?仕入資金はどれくらい?創業融資のサポートのページです