整骨院がリフォーム業者を選定するには?接骨院が工務店を選ぶには?

 
 
飲食業・美容院・接骨院・一般企業の新規開業・開店サポート

日本政策金融公庫の創業資金の 融資
全国対応

お問合せ
岩崎税理士事務所
無料電話相談 
神戸 078-392-8277
受付 平日 9:00~17:30 
まずは今すぐお電話を!
全国対応

無料相談をする理由

 

整骨院がリフォーム業者を選定する。接骨院が工務店を選ぶには?

業者・アドバイザーの決定

 
開業のための情報収集は欠かせないものです。
先輩や勤務先の先生、開業している同期の人などから情報は収集していると思います。
しかし、その方たちは偏った情報しかないのが普通です。
いくらいろんなところに勤めたことがある人でも10ヶ所ぐらいが限度でしょう。
普通は3ヶ所ぐらいです。


専門業者の営業マンは知っている


専門の業者の営業マンは、100ヶ所以上は見てきています。
ベテランの営業マンですと1000ヶ所を超えるでしょう。
毎日毎日接骨院さんをみてきています。
そのなかから流行っている接骨院、流行ってない接骨院も見てきているわけです。
 
そのような情報を得られるとすればものすごく有利になります。


実際に会って、話して、業者を選ぼう

価格が安いからとか、情実や義理を避け、自分の価値観を大切にしてくれるフィーリングの合う業者、また開業実績、業界の情報、治療情報をより多く持っている業者を選ぶことが大切です。
 
専門家による業界情報取得は開業に非常に大切です。
開業に向け何をやればいいか、手順を明確に分かりやすく説明してくれる業者を選びましょう。
 
接骨院の開業に関しては専門コンサルタントというのはいません。
頼りになるのは、情報の多い医療器械メーカーや販売店の営業マンです。
 
この際気をつけなければならないのは、コンサルタント料は基本的に発生しないので、お付き合いしていくのであるならば、そこから購入することが前提となります。
安易に“情報だけもらえばいい”という感覚で業者の人を何回も呼び出すのは失礼です。
そのことを踏まえたうえで同じ医療器械を購入する場合でも情報の多いメーカー・販売店を選びましょう。
実際にあってどのぐらい情報があるかを確かめましょう。
 
器械や材料の話しだけしかしない、中古を勧める、治療情報や業界情報があまりない、紹介だから必ず購入してくれなどという業者はやめたほうがいいでしょう。


開業を決定する前から付き合う

開業を決定する前から業者の人と付き合っておくと何かとお得です。
開業場所の情報や、治療情報、業界最新情報、最新器械情報や今後の相談など開業を決める前から業者を決めておくと非常にスムーズに開業を進められるでしょう。

 

 

これは整骨院がリフォーム業者を選定する、接骨院が工務店を選ぶためのページです