法人設立届・開業届を申請・提出 新規開業のノウハウ

 
 
飲食業・美容院・接骨院・一般企業の新規開業・開店サポート

日本政策金融公庫の創業資金の 融資
全国対応

お問合せ
岩崎税理士事務所
無料電話相談 
神戸 078-392-8277
受付 平日 9:00~17:30 
まずは今すぐお電話を!
全国対応

無料相談をする理由

 

新規開業のノウハウ 法人設立届・開業届を申請・提出 

法人設立届・その他

 

法人設立届出書

《提出期限》
 
 法人設立の日(設立登記の日)以後2ヵ月以内
 
《提出書類》

  1. 定款の写し
  2. 設立の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
  3. 株主名簿
  4. 設立趣意書
  5. 設立時における貸借対照表
  6. 合併契約書の写し(合併により法人を設立した場合)
  7. 分割計画書の写し(分割により法人を設立した場合)

 
※主に、1~3と5を提出することになります。

給与支払事務所等の開設届出書

  • ・給与の支払いをする開始する場合に提出します。
  • ・提出期限は給与支払事務所を設けてから1ヶ月以内

源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

  • ・給料の源泉所得税の納付を毎月から半年ごとにする場合に提出します。
  •   (ただし、給料を支給する人員が常時10人以下の場合に限ります)
  • ・提出期限は特にナシ。
  • ・提出した月の翌々月の納付分から特例の対象。

地方自治体に提出する書類

その他、都道府県県税事務所と各市町村に下記の資料を提出する必要があります。

  • ・法人設立届出書
  • ・事業開始等申告書(東京都23区の場合)

 
※なお、これら法人設立届出書につきましては、各自治体によって書式や名称、提出期限が異なっていますので、各自治体にご確認下さい。