開業時に税務署への提出書類・会社設立のノウハウ

 
 
飲食業・美容院・接骨院・一般企業の新規開業・開店サポート

日本政策金融公庫の創業資金の 融資
全国対応

お問合せ
岩崎税理士事務所
無料電話相談 
神戸 078-392-8277
受付 平日 9:00~17:30 
まずは今すぐお電話を!
全国対応

無料相談をする理由

 

税務署への提出書類・会社設立のノウハウ

税務署に提出するものは?

 

『なんか、むちゃくちゃ、お金かかりそうじゃないですか~』

『まあまあ、落ち着いて。ここで終わりじゃないんだよ。このあと、税務署や県、市町村に対して書類を提出しないとダメなんだから・・・。』

『うぉ~めんどくさい~』

 


税務署に提出する法人を設立する場合の届けはコレ!

法人の登記が終わったら、税務署に『法人設立届出書』を提出します。
そのときに、定款等の写し、登記簿謄本などの必要書類も併せて提出します。
そのほかにもいろんな届出書を提出します。
 
 
《提出するもの》

  • 法人設立届出書
  • 棚卸資産の評価方法の届出書
  • 減価償却資産の償却方法の届出書
  • 給与支払事務所等の開設届出書
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書
  • 青色申告の承認申請書
  • 消費税の新設法人に該当する旨の届出書